【登録数9年連続No.1】エムスリーキャリアエージェントがハイポ医の常勤先探しに最適である4つの理由

医師の仕事

どうも〜、おそポテです♪

30代の内科医です。ライフワークバランスを重視して仕事以外の人生も充実させる「ハイポ」な生き方を日々模索しています。

 

 

Writer

Dr. おそうじポテト(おそポテ)

 

経歴

一般家庭に生まれ育ち、

ストレートで国立大学医学部へ

現在内科医10年目

キャッチコピー

医師の目線で見た「本当に良いモノ」

このブログを読んでくれる方へ

僕の実体験を交えつつ、世の中の商品やサービスを紹介しています。

生きづらい世の中、少しでも賢く快適に生きるための「ヒント」をお届けできればと思います♪

言葉のおさらい

「ハイポ」とは英語の接頭辞の「hypo-」のことで「低い」を意味します。
つまり「ハイポ医」は「あまり活動性の高くない医師」、「ハイポ病院」は「あまり忙しくない病院」というニュアンスになります。

低賃金・重労働といった労働力搾取によって医師が疲弊しつつある昨今、仕事のために頑張り過ぎずライフ・ワーク・バランスを重視する「ハイポ」という生き方が脚光を浴びつつあります。

今回は、医師であれば一度は耳にしたことがあるであろう、超有名医療ポータルサイト「m3.com」の内部にある「エムスリーキャリアエージェント」という医師求人サービスの紹介です。

「エムスリーキャリアエージェント」はハイポ医が常勤先を探す上で利用マストな求人サービスです。

この記事を読んで頂きたい方
信頼できる求人サイトを通して常勤先を探したい方

ハイポ医として、転職先を探すことに決めた。

しかし、求人サイトの数が多すぎてどれを選べばいいのかわからない。

できる限り大手企業が運営していて、信頼性と満足度の高いサイトに登録したい。

そんな希望はありませんか?
今回御紹介する『エムスリーキャリアエージェント』という求人サイトは、そんなハイポ医の方々に最適の求人サイトです。

スポンサーリンク

エムスリーキャリアエージェントがハイポ医の常勤先探しに最適である4つの理由

『エムスリーキャリアエージェント』とは?

『エムスリーキャリアエージェント』はこんな求人サービス。

  • エムスリー株式会社が運営する医療従事者向けポータルサイト「m3.com」内の医師求人サービス。
  • 専任コンサルタントが転職活動を全面的にサポート
  • 希少求人や新着求人も豊富を希望に合わせて提案
  • 常勤・定期非常勤の求人が専門

医師求人を扱う大規模サイトの一つです。

株式会社エムスリーは東証一部上場企業です。
その時価総額は年々増加しつづけており、いまもなお成長し続けている優良企業です。
2017年には米フォーブス誌による、世界で最も革新的な成長企業ランキングにおいて世界5位にも選出されています。

エムスリー株価チャート(2021年8月6日時点)

『エムスリーキャリアエージェント』が取り扱う求人の特長

医師の求人には大きく3つあります。

  • 常勤:
    病院で定めた医師の勤務時間の全てを勤務することです(週32時間以上が原則)ex.) 週4勤務。毎回9時〜17時半、等
  • 定期非常勤:
    定期的に勤務をすることです。ex.)週1勤務、毎週木曜日だけ等
  • スポットバイト:
    単発で勤務をすることです。ex.)2021年8月5日のみ等

エムスリーキャリアエージェントは上記のうち、常勤と定期非常勤の求人を取り扱っています。

本記事執筆時(2021年8月9日)における求人数は

  • 常勤:13,022件
  • 定期非常勤:4,384件

求人数が比較的少ない年度の半ばにも関わらず件数が豊富で、特に常勤求人の紹介に強いサイトということがわかります。

『エムスリーキャリアエージェント』のメリット

『エムスリーキャリアエージェント』を利用して常勤先を探すメリットは主に4つあります。

  1. 求人数に関して医師転職業界で最大手
  2. 医療機関との交渉力が高い
  3. 登録者医師数が多く、満足度も高い
  4. 求人以外のサービスも充実

順に解説していきます。

求人数に関して医師転職業界で最大手

エムスリーキャリアエージェントの最大の強みは、エムスリーという一流企業の圧倒的ブランド力です。

医師転職エージェント業界では圧倒的に知名度が高く、
医療従事者向けポータルサイト「m3.com」では約29万人の医療従事者が会員登録をしています。
日本の医師免許保有者は約32万人なので、およそ90%の医師が登録しているということになります。

医療機関にとっても医療従事者の人材を集めるにあたって、真っ先に思い浮かぶ企業であるといっても過言ではありません。

そのため業界トップクラスの豊富な常勤求人数を誇り、ネットに掲載されていない非公開求人も充実しています。
エムスリーキャリアエージェントで転職に成功した医師の90%が非公開求人で転職していたというデータもあります(公式HP)。

良案件が多い非公開求人が豊富なのは大きな魅力だな♪

医療機関との交渉力が高い

エムスリーキャリアエージェントには多くの医療機関が求人登録しています。
そのブランド力や、登録医師数の多さに魅力を感じている施設が多いということが見て取れます。

エージェントの方々も、大手企業であるエムスリー株式会社の就職試験をくぐり抜けてきているということから、医師求人業界に関する知識やスキルが豊富である方が多いです。また、入社後に医療経営士3級の取得が必須というところからも本気度の高さが伺えます。

その結果、すでに転職市場に出ている案件以外にも、病院側に働きかけて僕たち医師の希望に近い案件を掘り起こして提案してくれることもあります。

公式HPに実際の利用者体験談も掲載されています。

エムスリーキャリアエージェント公式HP

コンサルタントの条件交渉によって年収大幅増かつ勤務条件も緩和される、という素晴らしい転職が実現しています。

登録者医師数が多く、満足度も高い

  • 転職希望医師の登録数が9年連続No.1(2021年7月現在)(公式HPより)
  • 利用者満足度96%

という、非常に優れた実績を誇ります。

僕たち医師の転職という一世一代のイベントを病院探しから転職後まで様々な面から丁寧にサポートしてくれることが容易に想像できますね。

なんだかんだ言っても、実績は嘘をつかない。

求人以外のサービスも充実

おそらく、求人以外のサービス目当てで登録している医師も相当数いると思います。

エムスリーキャリアエージェントの母体である「m3.com」は、医療総合ポータルサイトです。
最新医療ニュース、医療コラム、最新論文の要点など、医師にとって興味のあるトピックを常にアップデートして届けてくれます。

「YAHOO! JAPAN」の医療版というとイメージしてもらいやすいかもしれません。

m3.com トップページ

会員であれば、有名なドクターのWeb講演なども視聴することができます。

僕は「臨床ダイジェスト」という最新の臨床に有用な知見をまとめてくれているカテゴリーを常に参照しています。
最近ではコロナウイルスに関する目まぐるしく更新される知見についても、ひと目でわかりやすく解説してくれているので非常に助かっています。

m3.com「臨床ダイジェスト」

『エムスリーキャリアエージェント』のデメリット

上記にお伝えしてきたように、『エムスリーキャリアエージェント』は常勤・定期非常勤に特化した求人サイトで、特に常勤先を探す上でハイポ医が登録しておくべきサイトです。

一方で、デメリットもあります。

エムスリーキャリアエージェントではスポットバイトを探すことができません。

あくまで常勤・定期非常勤のコンサルに特化しているためです。

ハイポ医として、空いた時間にスポットバイトをしてさらに収入を増やすのは生活を充実させるセオリーですが、エムスリーキャリアエージェントのみでは完結できないというのがデメリットです。

しかし、m3.com内には、医師のための総合転職支援サービスである「m3.com CAREER」というページも存在します。
これを使うことで、スポットバイトの案件を探すことが可能です。
「m3.com CAREER」では、優良人材紹介会社との提携することで、幅広いニーズに対応しています。

「m3.com CAREER」だけでは求人数が物足りないという方は、「民間医局」や「医師バイトドットコム」といった他の求人サイトの掛け持ち登録が圧倒的におすすめです。

注意点としては、登録サイトを増やすほど案件に関するメールが定期的に届いて仕事の大事なメールなどが埋もれてしまう可能性があるため、Gmailなどで求人サイト専用のメールアカウントを作成して登録することをオススメします。

まとめ:『エムスリーキャリアエージェント』はハイポ医が常勤先を探すなら登録マスト!

『エムスリーキャリアエージェント』は常勤・定期非常勤の求人に特化し、

  • 超大手企業「エムスリー株式会社」が運営している
  • 医師の常勤求人に強い
  • 9年連続登録者数No.1、かつ高い満足度を誇る
  • 求人以外のサービスも充実している

を特長とする業界最大規模の医師求人サイトです。

登録は無料で、案件の紹介料や年会費も発生しません。

ハイポに生きるため、これから常勤先を真剣に探したいという医師の方に、是非登録をおすすめします。

10分で登録可能です:

医師転職のエムスリーキャリア

バイトをするにあたり、医師賠償責任保険に未加入の方はこちらの記事を参照してください。

医師のブログランキングに参加しています。よかったらクリックして行ってください☆

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました